インタビュー

インタビュー

宮島さんの志望動機について教えていただけますか?

私は、新卒採用で2018年4月入社です。大学時代に英語を学んでいたため、語学力が活かすことができ、なおかつ、専門的な知識を使った仕事をしたいと思いこちらの会社にエントリーしました。ガッツでバリバリ働くというよりは、コツコツと勉強を積み重ねることでお客様の役に立つ仕事がしたいと思ったのが志望動機ですね。こちらの会社の場合、国際資産税のトップファームとして海外に特化した仕事をやっている点が、他社にはないユニークな魅力だと思いました。

入社してみて、会社の雰囲気はどうですか?

先輩たちが親切な方ばかりなので、いい会社に入れてラッキーだったなと思っています。明るくて営業力のある先輩も多く、面倒くさい人や、意地悪な人が本当に一人もいないので、逆に大学時代の友人の苦労話を聞いたりすると、こんなに恵まれた環境で社会人生活をスタートさせて大丈夫かな、と心配になるくらいです。会計事務所なのにオシャレなカフェスペースがあるのも珍しいですし、職場環境としては最高ですね。

どういった人がこの会社に向いていると思いますか?

勉強することが好きな人、ですね。勉強するのは大嫌いという人には向いていません。ただ、コツコツ勉強して知識を積み上げていくことは基本条件であって、そこからいかに付加価値をつけていけるかが大切だと思います。それはコミュニケーション能力であったり、明るさであったり、独自の発想力であったり人それぞれだとは思いますが、自分自身の付加価値を高めていける人に向いている会社だと思います。そのためには、日々の業務を通して自己反省がちゃんとできること、チャンスをつかめることが重要になってくると思います。

他の社員インタビュー