コラム

ネイチャーズフィロソフィ

2020年11月4日

ネイチャーグループの理念をまとめた「ネイチャーズフィロソフィ」。ネイチャーグループの代表である芦田が考え、理念研修では代表自ら社員に伝えるなど、ネイチャーグループが大切にしている考え方です。

 

こちらの記事では、ネイチャーズフィロソフィとはどのようなものか紹介します。ネイチャーグループに興味をもっている人は、ネイチャーグループの考え方をネイチャーズフィロソフィから学んでみてください。

理念研修では代表自ら研修をおこなう

ネイチャーズフィロソフィは代表が考え、本まとめて社員に配布しています。また定期的におこなわれる理念研修では、代表自らがネイチャーズフィロソフィを社員に会社の理念・考え方を伝えています。

 

社長と社員が同じ方向を目指すと、会社の成長スピードはより一層早くなります。そのためネイチャーグループでは、ネイチャーズフィロソフィの理解を非常に大切にしています。

人生の目的とは、【人格を磨き、社会に貢献すること】

ネイチャーズフィロソフィの表紙には、人生の目的とは、【人格を磨き、社会に貢献すること】と記載されています。それを果たす日々の中で、人生を楽しむことで人生がより充実していきます。そして達成感・感動・幸福を感じると、人生はより豊かになっていきます。

 

人生の目的とは、【人格を磨き、社会に貢献すること】は、ネイチャーズフィロソフィの根本的な考え方です。ネイチャーズフィロソフィには、philosophy・Mission・theme2020・action policy valueという項目がありますが、人生の目的とは、【人格を磨き、社会に貢献すること】という軸から外れることはありません。それだけネイチャーグループでは大切にしている考え方ということです。

 

人格を磨くことは、身の周りの人に貢献するということです。そして身の回りの人に貢献することで、会社そして社会に貢献し、人生が充実していきます。こうした過程がなければ幸福が先にこないので、人格を磨き社会に貢献するという考え方を大切にしています。

理念研修を通じてビジネスマンとして成長する

ネイチャーグループでは理念研修を通じて、ビジネスマンとして成長してほしいと考えています。ビジネスマンとして成長できれば、人生の楽しみ・充実感・達成感・感動・幸福を感じ、人生が豊かになります。

 

いくらスキルや能力があっても、人格が伴っていなければビジネスマンとして成功しません。代表の芦田がこれまでしてきたさまざまな経験から、こうした考えを社員に伝えてくれています。

 

ネイチャーグループでは今後も、ネイチャーズフィロソフィを行動指針としていきます。ネイチャーグループに興味がある人は、ネイチャーフィロソフィーを自分の持つ考えで考察してみてください。そして説明会などで弊社にいらっしゃる機会があるときは、ネイチャーズフィロソフィについてご自身の見解を聞かせてください。

まとめ

ここまでネイチャーズフィロソフィについて説明してきました。ネイチャーズフィロソフィという考えをもとに団結し、社員が一つの方向に向かっています。ネイチャーグループは「日本一社員が幸せな会社」を目指しています。

 

そのためにはネイチャーズフィロソフィの考え方を実行に移すことで、目標が達成できます。これからもネイチャーズフィロソフィを大切に、日々の業務に取り組んでいきます。