会社概要

会社概要

名称
税理士法人 ネイチャー国際資産税
株式会社ネイチャーFAS
代表税理士
芦田 敏之
住所
グループ本社
〒100-6231
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内 31階

東京オフィス
〒104-0032
東京都中央区八丁堀4-2-2
ヒューリック京橋イーストビル9階

大阪オフィス
〒530-0011
大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーC10階

電話
資産税: 03-5219-6551
FAS:03-5219-6553
English:+81-3-5219-6554
FAX: 03-5219-6550
URL
資産税:https://nature-inter.com/
FAS:https://nature-fas.com
会社地図

会社名称の由来

代表・芦田が社名を“Nature(=自然)”としたのは、あるお客様との出会いがきっかけでした。その方は、心から自然を愛し、自然保護団体などにも多額の寄付をしていらっしゃいました。その方からたくさんのことを教わり、芦田も自然に魅了されていったのです。
なかでも経営者としての芦田の心に深く響いたのが、「ビジネスと自然には多くの共通点がある」ということでした。
自然は、育てるのは大変ですが、一瞬で壊れてしまいます。 人と人との信頼関係も同じ。信用ほど得難く脆いものはありません。
自然界では、変化した種は生き残り、そうでない種は滅びます。会社も同じ。変化に対応できなければ、生き残ることはできません。
木は寿命をむかえると土に還るもの、新芽が芽吹く木もあります。その営みは相続や事業承継と同じです。
森の中の1本の木にすぎない私たちですが、“Treat as a family”の精神で、関わるすべての人々の幸せを追求し、信頼関係を構築してよりよい会社になるべく、“Nature”を社名に掲げました。

CSR

  • ネイチャーファミリー基金

    ネイチャーファミリー基金

    ネイチャーファミリー基金

    ネイチャーグループでは「関わる全ての人を家族のように大切に」という理念のもと「ネイチャーファミリー基金」を創設し、NPO団体などへの支援を継続的に行っています。

    平成28年寄付実績

    1. ①教育…東京大学、国連大学
    2. ②芸術…新日本フィルハーモニー交響楽団、ルーブル美術館
    3. ③公共社団法人日本ユネスコ協会連盟、世界自然保護基金
  • WWFジャパンへの支援活動

    WWFジャパンへの支援活動

    WWFジャパンへの支援活動

    社名のnatureという言葉には,自然や本質という意味があります。
    ネイチャーグループでは、WWFジャパン(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン)へ法人会員として支援を継続的に行うことで、社会に貢献しております。

  • ISMS認証による
    情報セキュリティーへの取り組み

    ISMS認証による情報セキュリティーへの取り組み

    ISMS認証による情報セキュリティーへの取り組み

    情報を扱う弊社では、お客様の大切な情報を守るための情報管理を徹底しており、ISMSの国際規格であるISO/ICE27001の認証を取得しています。