コラム

働き方改革に対応しているのか

2022年1月12日

近年働き方改革として、ワークライフバランスや長時間労働の是正がさまざまな場所で議論になっています。ネイチャーグループでは、日々働き方改革を推進。働き方改革に「これだけやれば十分」ということはなく、さまざまな試みを実施しています。

 

ネイチャーグループでは、具体的にどのような働き方改革を実施しているのでしょうか。今後の働き方について参考にしたいという方は、よろしければご参照ください。

ワークライフバランスの充実

ネイチャーグループは女性社員も多いので、妊娠・出産・育児におけるサポートを充実させています。また健康促進のため、スポーツクラブ手当やセロトニン応援活動などの制度を実施して、ウォーキングをはじめとする身近な運動を推奨しています。

 

仕事の時間だけでなく、プライベートの時間も充実させることで、より一層仕事への集中力も高まります。ネイチャーグループでは会社を挙げて、ワークライフバランスの充実をはかっています。

長時間労働の是正

ネイチャーグループでは柔軟な働き方を促進するため、ちょこっと外出制度・フレックスタイム導入・9連休を年2回取得可能などの制度を取り入れています。ちょこっと外出制度は業務中好きなタイミングで2時間外出できる制度で、その間に銀行・病院・美容院など好きな場所に外出できます。お昼休憩を合わせると3時間外出できるので、社内でも好評です。

 

それ以外にもマニュアル動画を整備して業務の効率化を進めるなどして、残業時間の短縮に努めています。労働時間が長くなりすぎるとワークライフバランスが崩れ、仕事にも悪影響を及ぼしてしまいます。そのためさまざまな制度を実施して、長時間労働の是正に取り組んでいます。

テレワークの導入

テレワークの導入も積極的に進めています。

 

  • 完全テレワーク(パート採用)
  • 一部の既存正社員の完全テレワーク
  • 週2日のテレワーク

 

など業務内容や雇用形態に応じて、テレワークを導入しています。ネイチャーグループでは社員からの相談をもとに、さまざまな働き方が認められています。

 

まとめ

このようにネイチャーグループでは、日々働き方改革が進められています。社員から意見を求められて改善することもあれば、代表が率先して「これをやったら楽しいんじゃないか」と制度を提案することもあります。

 

今後長時間労働で社員が疲弊する、社内の風通しが悪いなど、人を大切にしない企業は淘汰されていくと考えています。そうならないためにも経営者は常に社員の幸せと成長を本気で考え、実行に移していくべきではないでしょうか。

 

ネイチャーグループでは今後も社員の幸せのため、さまざまな働き方改革を実施していく方針です。