コラム

採用フロー

2022年5月13日

ネイチャーグループでは税務コンサルタントをはじめ、さまざまな職種で採用をおこなっています。弊社では採用はご縁だと考えており、求職者様との貴重な接点を逃さないよう選考のスピードを重要視しています。

 

本記事ではネイチャーグループの採用フロー・採用についての考え方について紹介しています。興味のある方は、よろしければご覧ください。

特別フローを設定

ネイチャーグループでは採用時に特別フローを設定することがあります。特別フローでは、通常は何日もかけておこなわれる選考を、一日に圧縮しておこないます。

 

特別フローは急募のポジションの採用はもちろん、急いで結果が欲しいなど候補者様の都合にも合わせて対応するなど柔軟に取り入れています。

スピーディな対応

求職者様は弊社に限らず、様々な会社にエントリーされていることが多いです。そのように多数の企業を同時並行で見られている方に対して返信が遅いと、せっかくのご縁がなくなってしまうこともあります。そのため弊社では、スピーディな対応を心がけています。

 

  • 書類選考や日程調整にツールを導入する
  • 営業時間内はメール即日対応
  • 書類選考は遅くとも翌日対応

 

このようにスピーディな対応をすることで、求職者様とのタイミングを逃さないよう意識しています。

ミスマッチがないように深堀している

ただし特別フローやスピーディな対応をするからといって、ミスマッチが起こってしまってはいけません。入社後にギャップが生じないよう、面接時は深堀をしています。

 

  • やりたいことが弊社の業務内容とマッチしているのか
  • お人柄が社風に合っているのか

 

面接ではこのようなことを確認して、弊社とマッチするかを確認しています。採用は必ずしも会社側が選ぶ立場ではなく、求職者様にも選んでいただくマッチングの場だと考えています。

選ばれる会社を目指して

時代の変化に伴い、多様な働き方が認められる社会になりました。会社勤めもまだまだ多数ではありますが、唯一の選択肢ではありません。そのため会社も選ばれる存在になる必要があります。

 

優秀な方は言わずもがなどこの企業も欲しがり、引く手あまたです。しかし選択肢が多くある中でも、良い会社であれば長期で就業いただけます。今後も選ばれる会社を目指して、求職者様とのご縁をつないでいきたいと思っています。

まとめ

ここまでネイチャーグループの採用フロー・採用に対する考え方を紹介してきました。弊社では特別フローやスピーディな対応など、求職者様とのマッチングがうまくいくような仕組みを作っています。

 

しかしそもそも選ばれる会社でなければ、良い方とのご縁はつながりません。今後も日々の業務に邁進しながら、よい会社を目指していきます。